未分類

アンダーヘア脱毛のやけど対策

投稿日:

アンダーヘアの脱毛は、プロの手に任せるのが安全です。市販の家庭用脱毛器でも、セルフでの脱毛をすることは可能です。しかしデリケートなゾーンですし、色素沈着もあることから、やけどの可能性も秘めています。

脱毛の前には自己処理でシェービングを行いますが、シェービングも家庭用脱毛器での照射も、自分ではやりにくい部分です。失敗しないためにも、アンダーヘアの脱毛は、エステやクリニックで、プロに任せるのが良い方法です。

デリケートゾーンでも、やけどになりやすいのは、OラインとIラインです。ほかの部位よりも、色素沈着しているケースが多いことも理由の一つです。特にIラインは、粘膜にも近い場所ですから、照射するにも気をつける必要があります。

色素沈着が気になる場合は、脱毛より先に、美白ケアを行う必要があることもあります。デリケートゾーンの美白ケアは、ほかの肌と同じようなホワイトニングケアを行います。

美白クリームを塗って、ターンオーバーで肌が白くなるのを待つのが一般的な方法です。そこまでの必要がない場合でも、脱毛の施術を受けながら、美白ケアをしていくことで、キレイな肌を目指すこともできます。サロンやクリニックによっては、有料でシェービングをしてくれることもあります。

-未分類

Copyright© アンダーヘア脱毛のおすすめサロン , 2017 AllRights Reserved.